善玉菌を増やして腸内環境改善! 整腸剤あれこれ

近年よく耳にするようになった「腸活」という言葉。実際のところ、腸内環境を良くする事には様々なメリットがあります。さらに、整腸剤は副作用などのリスクがほぼ無いのも魅力。

独自に売られているサプリメントなども多い中、ドラッグストアで売られている手に入りやすい整腸剤メインでの「腸活」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

腸内環境を整えるメリット

お腹の調子をよくするには発酵食品、食物繊維を積極的に!
この乳酸菌が入ったヨーグルトを摂って善玉菌を増やそう!
腸内フローラを整えるとこんなに良い事が!

ズラズラと連ねられたメリットを眺めつつ、疑り深い私のような人間は「ほんまかいな」と斜に構えてしまいます。

ドラッグストア業界でよく聞くのは「便秘や軟便の改善」は勿論ですが、腸内環境を改善することにより「免疫力向上、それによるアレルギー抑制」などが望めるのではと言われています。
他、「肌荒れなど美容面の改善」「成人病予防」「ストレス対策」などでしょうか。

整腸剤の良いのは、シンプルな生菌のみの配合だと、副作用などもまず起きないため、世代や状態を問わず紹介できるところです。薬が飲めない妊婦さんや、持病を抱えたお年寄り、飲めるお薬が限られてきますからね。ちなみに、生菌のみの配合剤だと、基本的に「指定医薬部外品」扱いです。

色々な腸活の手段が雑誌やテレビで紹介されていますが、実際のところ、あれもこれもと取り入れるには手間の面でも経済面でもなかなか厳しいものです。「一日たった250円」と言われても年間だと9万超えますがな。
毎日続けるには、一般的な手に入りやすい錠剤の「整腸剤」が、経済的にも手頃で良いのではと思います。同じ善玉菌でも、その方の腸内常在菌によって合う合わないがあるようなので、二週間程度試して変化があるかどうかをみてみるのも手です。

善玉菌の種類

ひとまず代表的な菌の特徴をざっくり書くと、

・乳酸菌 乳酸を発生し腸管のPhを酸性に傾け、有害菌の発育を抑制

・ビフィズス菌 乳酸より殺菌効果の高い酢酸を発生

・糖化菌 アミラーゼを産生し、乳酸菌の増殖を促進

・酪酸菌 酪酸を生産し、有用な菌が住みやすい環境をつくる 大腸組織の保護
といった感じです。
それぞれの菌にはさらに種類があるので、細かく分けるとまだまだ増えていきますね。それぞれに助け合う相乗効果が見込めるため、複数摂るのがよりベストなようです。

代表的な整腸剤

ドラッグストアで見かけるのはまず、
「新ビオフェルミンSシリーズ」
だと思います。

価格も手頃で錠剤から細粒まで揃うので、根強い人気です。三種類の乳酸菌が配合されています。
メーカーさんのQ&Aには「生きて腸まで届きます」とありますが、そのスジ(?)の情報では「死にます」と聞いたり、どっちだ!と悩むところではありますが、全滅という事は無いようです(菌の死骸も腸内菌のエサとして役立ちます)。
まず始めるにはここから、というのが手軽で良いのではと。ちなみに病院で出される「ビオフェルミンR」は別物で、耐性乳酸菌製剤です。

突然、東亜から武田薬品の扱いになり、ドラッグストアでも見かけるようになった
「ビオスリーHi錠」
も個人的に好きな整腸剤です。

乳酸菌糖化菌酪酸菌三種類の菌が配合されています。
活性菌は一種類より複数の摂取の方が相乗効果が見込めるので、一粒で三度おいしい感じの整腸剤になってます。便通のお悩みの中でも、どちらかというと下痢(特に慢性)の改善に効果的とされ、こちらも病院で出される事があります。

独特な菌を配合した
「強ミヤリサン錠」
もあります。

こちら、「宮入菌」という酪酸菌が配合されています。芽胞を作った状態で胃を通過し、生きたまま腸に届くというのが特徴です。
抗生物質にも強いので、病院で一緒に出される事もあります(ミヤBM)。日本人には乳酸より酪酸の方が合うというのを聞いたこともあり、私もこれは常備して、食後などにポリポリかじってます。

「強ミヤリサン錠」は宮入菌のみの配合ですが、ドラッグストアによってはウルソなどが配合された独自バージョンが置いてある事があります。ウルソ入りだと妊婦さんが飲めないのと、少し割高になってしまうので、シンプルな「強ミヤリサン錠」をお勧めします。

トップ画像にある
「ザ・ガードコーワ整腸錠」
についても書いておきます。

正式名称は「ザ・ガードコーワ整腸錠アルファスリープラス」です。長。
これは、生菌に加えて生薬や制酸剤などが配合された「第3類医薬品」なので、シンプルな整腸剤とは少し違ったものになります。「なんか胃腸の調子が悪くてお腹が下り気味」という時に飲んだ事がありますが、翌朝は「しっかりしました!」という趣になったので、即効性があるなと感じました。
続けて飲むようなお薬では無いと思います。

あと、機能性表示食品になりますが、
「ビフィーナS」
も人気があります。

サンプルをお渡しした際、お客様の反応が良かった商品です。「こないだ貰ったサンプルの商品どこですか」と聞かれたりしますね。

プツプツしたカプセルが入った顆粒で、味も美味しいので飲みやすいです。薬剤師さんいわく、ミヤリサン錠と組み合わせて飲むのもお勧めとのこと。そうなるとちょっと割高ではあります。

実際のところ、免疫力向上などの効果は?

結局のところどうなのよ!と言うところですが、かれこれ一年整腸剤を飲んでいる花粉症のひどい同僚に話を聞いてみたところ、

「よくわからん」

との話でした(だめじゃん)。
ただ、彼女の顔はツルツルですし、風邪を引いたのは見たことないです。
「腸活でアレルギー改善を実感したのは3割程度」という記事も見かけた事がありますが、美容の面でも健康の面でも、腸内環境改善によるデメリットは無いので、自分が一番続けやすい方法で始めてみると良いのではと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました