マニアな逸品 その3 「ラリンゴール」


管理人の好きな商品を紹介していく「マニアな逸品」。今回はドラッグストアの棚にちんまりと並んでいる佐藤製薬のうがい薬「ラリンゴール(第3類医薬品)」です。

独自な配合成分のうがい薬

ドラッグストアの棚には色々なうがい薬が並んでいますが、成分で分けると数種類で、後はメーカーやフレーバーが違う程度です。そんな中、この「ラリンゴール」は、我が道を行く独自な配合成分となっています。

以前、うがい薬についてブログに書きましたが、独自さゆえに「ラリンゴール」には触れてません。

目的で選ぶ のどスプレー&うがい薬
私は耳鼻咽喉系が弱く、子供の頃からよく耳鼻科に通っていました。鼻が弱い方にはご理解頂けるかと思いますが、鼻水が喉に流れて、喉が荒れてしまうんですよね。 そんな私ですが、喉のケアを心がけるようになってから、風邪をひきにくくなり、...

有効成分は下記の通り(100ml中)です。

・ミルラチンキ…1,000mg
・ラタニアチンキ…400mg
・サリチル酸フェニル…600mg
・チモール…100mg

ミルラやラタニアは、アロマセラピーやハーブに興味がある方なら聞き覚えがあると思います。ちなみに「ハーブチンキ」は有効成分をアルコールに浸けるなどして抽出したものです。

ミルラは和名では「没薬(もつやく)」と呼ばれ、葉や花ではなく、樹脂から抽出するタイプのオイルです。古くからお香や薬として使われてきたハーブで、殺菌効果や防腐効果に優れています。

ラタニアは香料としてではなく、根に含まれる「タンニン」による収れん作用を期待して、口内ケアに使用されてきたハーブです。止血や抗炎症作用もあります。

サリチル酸フェニルは化粧品や日焼け止めにも配合されている成分です。防腐剤にもなりますが、鎮痛効果や殺菌効果も有しています。

チモールは防腐剤、殺菌剤として配合される成分です。独特の香気と、口にするとピリピリするような刺激があります。マウスウォッシュの「リステリン」などにも配合されています。

「ラリンゴール」の配合成分から見ると、「炎症を抑えて痛みや腫れを和らげ、歯ぐきを引き締めて殺菌もするよ!」という感じでしょうか?マルチプレイヤーなうがい薬です。ちなみにボトルサイズは20mlと40mlの2サイズありますが、一度に使う量が少ないのでなかなか減りません。

使用感はすっきりさっぱり

原液をティッシュに落としてみました。ほんのりした緑色です。
匂いは、スーッとしたメントール系の香りと、ハーブの香りがします。

100mlに数滴、という説明通りにうがい液を作ったものがこちらです。水に落とすと、薬剤が白いもやのようになり、ゆっくり広がります。うっかりコップの下に色つきの布を敷いてしまいましたが、うがい液自体はほぼ無色です。

うがいをすると、少し清涼感はありますが、刺激らしい刺激も感じません。口の中がすっきりします。ただ、濃いめのうがい液でうがいすると、それなりに刺激を感じます。

私は喉をさっぱりさせたい時には薄めで、喉の調子がいまいちな時には濃いめにするなど、その時々で濃さを変えて使ってます。うがい薬の中ではクセも控えめで、使いやすいです。

ネットで調べていると、喉を使う職業の方の「直接、舌に数滴液を垂らすと抜群に効く」という声があり、試しにやってみましたが、なかなかのアレですね。フリスクを食べて「辛っ!」となる方(私)にはおすすめ致しかねます。

30年以上前からあるラリンゴール

佐藤製薬の歯磨き粉に「アセス」シリーズ(第3類医薬品)というものがあります。1978年に発売された、有効成分にハーブ類を配合した歯周病対策歯磨きで、ミルラやラタニアが配合されています。「アセス」の効果をうがい薬にも、という事で1986年に販売開始されたのが「ラリンゴール」です。

ちなみに「ラリンゴール」という商品名ですが、発売当時、社内で商品名を公募し、その中から決定されたものだそうです。「ゴール」は「ルゴール」液やうがいを意味する「ガーグル」からと思われますが、「ラリン」は不明です。

ちなみに、販売開始時期や商品名の由来などはお客様相談センターに確認しました。最初、担当の方に発売時期を聞いた際に、「私事ではございますが、勤続25年の私が入社する前からございましたので、相当昔からある商品です!」と、答えにはなってないながら熱の入ったお言葉を頂き、納得しかけました(その後すぐ調べて頂きました)。残念ながら「ラリン」については謎のままです。ラリンラリン。

一部で絶大な支持を誇る「ラリンゴール」。私も洗面台にいつも置いてます。

※昔「買ってはいけない」という本がありましたが、当時この「ラリンゴール」も載っていたようです。着色料等が問題にされていたようですが、説明通りの濃さでうがいする程度なら問題無いかと。ガブガブ飲むのはどうかと思いますが。

コメント

  1. DAN より:

    こんにちは。

    「ラリン」の件、解剖学用語で「喉頭」のことを「ラリンクス」(Larynx)といいますので、その由来かと思われます。確かめたわけではないですが。

    最近「うがい薬」がバズりましたので、そういえば「買ってはいけない」に載ってたなと思い出しました。ありがとうございます。

    • 登子登子 より:

      DANさん、こんにちは。
      「ラリンゴール」の由来に関する情報、ありがとうございます。
      サトウ製薬さんも商品名が決まった経緯を把握してなかったので、教えてあげたい内容ですね。
      自分の働く店には置いてないので、他店で買ってます(笑)。
      コメントありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました